★さんた★ オカメインコ ♀ 2003年 12月 に お迎えしたので 「さんた」 です!    ★あき★ 1974年生まれ さんたと一緒にこれからも楽しいオカメライフを満喫したいです♪


by mlh53673
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お疲れさん


今日で約6年 続けてきたバイトを退職しました
ほおんと ここのバイトは色んなことありました

2号店のオープン、 その2号店の閉店、 やっちゃんが店に怒鳴り込んで来たり
(印刷ミスののオトシマエをつけろというやっちゃんとオーナーが話し合いに行ったり)、
警察が犯人の顔に見覚えないか確認に来たり、 バイトさんの出来ちゃった結婚
(産む産まないでもめてましたが今は幸せな家庭を築いてあります)、 
他のバイトさんの離婚問題、 無断欠勤が多いバイトさんを辞めさせようとすると
「こっちも法的手段をとる」とか言い出したり、 「納得できん!」と突然怒り狂う
お客さんがいたり、 店の横で酔っ払いが立ち○ョンしてて目が合い店に逃げ帰ると、
そいつが店に入ってきて用もないのにウロウロしたり(笑)、 オーナーの保証人問題、 
作業場に幽霊がいる!説、などなど・・・

なんかこれだけだと、かなり変なバイト先のように思われてしまいますが、
あったかいオーナー夫妻のおかげで楽しく過ごせた6年でした

相手の気持ちになって話をきいたりすることを、このバイトで学んだと思います
ひとまわり ふたまわり 成長させてもらえたと思います

まだまだ人間として未熟な私なのですが、これからもがんばっていきたいです

さんた という 心強いパートナーもいることだし
さんたも この6年間を 「よくやったっ」 と誉めてくれました

・・・てなことが さんたにわかるはずもなく、写真のように 
「これからもアタシのエサ代、しっかり稼いできてよね」 って感じの嬢ちゃまです

d0039036_14311882.jpg
# by mlh53673 | 2005-04-28 13:52 | オカメインコ

またもや


さんたの夜の薬の時間 3種類の薬を一滴ずつ与えました

そしたら3分もしないうちに またさんたが上を向いてじっとしだした・・・

この前と同じ症状 症状・・・よね?

上を向いて のどの通りをなるべく良くしたいように見える

上を向いたまま のどが大きくふくらんでは戻り、ふくらんでは戻り を繰り返す
ちょっとオーバーだけど カエルがのどをふくらませる感じに似てる

今回はハナミズまで出してるし

時々あける目はしょぼしょぼ 涙目

どうしたん~? なんがいけんやったかな・・・

前回は薬のあとに続けて小松菜をあげたので、薬のせいで小松菜がのどに
へばりついたのでしょう、と先生はおっしゃってましたが

今回はなんで?

薬のあげかたがまずいのかな(悩)

ほんとにこのときばかりは さんたがしゃべってくれたら、と願わずにはいられませんでした

この症状は1時間ほどでおさまりました

なんだろう 苦しかったね ごめんね
d0039036_14372146.jpg
# by mlh53673 | 2005-04-27 13:51 | オカメインコ

ガマン


仕事を終えて帰宅し、今日のさんたの様子を父に聞くと 「2回ほど吐いた」とのこと
ん~・・・ なかなか食べ物が完全に消化しきれてないね・・・
でもウンチはしっかりしたのが出るときもあるし、水っぽいときもある

夜の薬を飲ませる時間
さんたは、薬の袋を私がガサガサしだしたとたん、逃げるようになった(笑)
この薬は 先生いわく 砂糖水と混ぜてあるそう
なのでニガイとかじゃないよね・・・
てことは やっぱり にぎられて無理やり口に液体を入れられるのがイヤなのかな
さんたのためだから 勘弁してください・・・(;_;)

私もお薬飲ませがすっかり手馴れてしまった
ハンパににぎると手こずるので、しっかりつかまえて 口の横から1滴たらす
そんでゴックンまで見届ける
ここまでくると さんたも観念したお顔(笑)

お薬あげたあと、ゴキゲンとりのために小松菜をあげてみた
おおっ 食べっぷりがイイね
さっきの薬のイヤなことを忘れるかのような食べっぷり
元気なときと変わらないくらい食べてくれた

・・・しかし

薬 → 小松菜 の順番が悪かったのか
しばらくして さんたの動きが止まり、机の上で寝だした

病み上がりの最近は ずっと遊ぶ体力がまだ回復してないみたいで、遊んでは寝る って感じだったけど

今日の寝方は 顔を天井むけて寝てる
いつもなら 眠いときは下を向くのに
天井むいて目を閉じてじっとしてる

なんか変だなあと見ていると
のどのあたりが大きくふくらんで もどって ふくらんで を繰り返す
ちょっとだけ息苦しそうだし・・・
どうやら吐きたいのをガマンしてるみたい

あんまり苦しそうなので 「吐いてもいいとよ」 って声をかけるけど こっちをちょっと見てまたじっとしてる
吐いたら私がオロオロするのをわかってるのかな・・・(悲)
ガマンしてガマンして 30分くらいして 今度は5回ほど大あくび
あくびするってことは 「そのう」にやっぱ何かあるのかな

1時間後にはもとのさんたに戻ってくれて ほっとひと安心

d0039036_3391488.jpg

# by mlh53673 | 2005-04-25 13:51 | オカメインコ

我が家がいちばん


今日は通院1日お休み
日曜から連続で通院しているので、車での移動も、いま体力がない鳥にとっては
大きなストレスになるだろうということでした
たしかにそうですね ガタガタ揺れる車の中では落ち着かないでしょう・・・
今日はゆっくり寝かせてあげたいです

先生の指示で、あまりに食べないようならヒナ用のエサを強制給餌してくださいとのこと
でしたので、今朝なかなか食べようとしないのでパウダーフードをお湯でとかして
スポイトで与えました
さんたをにぎって、口をこじあけて食べさせるしかありません
もともとにぎられることが大嫌いなさんた
体力がないくせに この時ばかりは大抵抗!
まだそんなに元気があるのなら大丈夫、と思えるくらい(笑)
パウダーフードを無理に口に入れると・・・
「やめて~」と抵抗していたさんた
口にエサが入ったら 「あら?これは・・・」というお顔 そしてちょっとモグモグ
「ふむ なかなかイケルじゃない」って感じ(笑)
食べることを思い出してくれたかな? 食べさせて お薬を与えて 私は仕事へ

8時頃 仕事を終えて帰宅
さんたはぼちぼちエサを食べていたとのこと よかった!
いま看病用の小さなカゴに入れてるけど、そのカゴから出すと、もとの自分のカゴに
歩いていくそう やっぱり住み慣れたとこが落ち着くのかな
自分のカゴの中に入れてやると ぱくぱくエサを食べてました
そっちのエサにはお薬が混ざってないのに・・・(涙) ま、食べてくれるだけヨシとしとこ

こんなにお薬が・・・
d0039036_15364.jpg
# by mlh53673 | 2005-04-21 13:50 | オカメインコ

通院2日目


今日のさんたの調子は?

・・・相変わらず眠り続けてます

昨晩は「ほんとにもうダメかも」と思うくらい衰弱してました

さんたからたくさんの幸せをもらったのに、私はまだまだ返してあげれてないよ

お願いだから治って

ネットで他のインコちゃんの闘病日記など見ていると、具合が悪くなりだして4日目
くらいからだんだんエサを食べるようになり回復にむかった、とあったので、さんたもそう
なってくれるよう祈るばかり

今日はもう1度 糞便検査をするため、家でさんたのウンチ待ち(笑)

食べてないからあまり出ない

12時頃 やっとウンチをしてくれたので それをティッシュで包み 昨日通院した
福岡動物医療センターへ

受付をしていると、診察室から私が見えた担当の先生が出てきてくださり、さんたの
様子を聞いてくださりました

まずフンの検査を

再検査も特に異常は見つかりませんでした ほっ

昨日もエサをまったく食べなかったことを先生に伝えると、抗原虫・制吐・ビタミン・
強肝剤をまぜた薬をもう1種、今までの薬に加えることに

吐き止めが加わっているので、これが効いてくれたらいいんだけど・・・

飲み水に混ぜて飲ませるホルモン剤もいただきました

病気を治す薬を与えるより、栄養をつけさせることが先なのでは?と素人の考えを質問してみました

すると、栄養だけを与えても、病原菌がさらに増えていくため吐いたりすることが
治まらないので、栄養と同時に治療していかないといけないと教えていただきました

なるほどです 他にも時間をかけてとても十分な説明をしていただき安心して帰宅しました

車での通院で疲れてるだろうから、さんたはひとまず安静、その間にちゃんとした
ヒーターを買いに出かけることに

爬虫類コーナーで見つけたランプを買いました 3675円

さらに強制給餌の際のエサをヒナ用のものにするとよいと先生から教わりましたので、
パウダータイプでお湯でとかして与えるものを購入 1050円

これはよかったです パウダーなのでお湯に溶かすと練り状になり、スポイトで吸い
上げられるので、楽々さんたに与えることが出来ました

オカメインコの口をこじ開けるのはなかなか大変でしたので・・・

本にのっていたレイアウトを参考に、看病用のカゴをセッティングしなおしました

これは鳥が自分で寒ければヒーターに近づき、暑ければ遠ざかるという利にかなった
もので、さんたをカゴに入れてしばらく観察していると、ちゃんと自分で位置調整してました!

そしてなによりカゴに1本低い位置にとまり木をつけることで落ち着いたのでしょう、
少し長く毛づくろいまでしておりました

夜まで安静にさせ、薬を与えるためカゴから出すと、元気な声も少しでるようになり、
ほんのちょっとですが辺りをウロウロしました

そして! 手からつぶ餌を10粒ほど自分から食べてくれたのです!(嬉)

今までは プイッとそっぽを向いて拒否してたのに・・・

その調子よ さんた! 治していこうね!

元気になって、またたくさんお出かけしよう
d0039036_14421586.jpg

# by mlh53673 | 2005-04-20 13:49 | オカメインコ